犬と車と旦那と私

33歳子なし夫婦の日常

マチュピチュ・ウユニ塩湖にツアーで行った話①

こんにちは、aoiです。旦那と私の旅の記憶編。こんな世界になってしまい、いつまた行けるかわからない場所の話をお届けします!

※更新遅れてすみませんー!体調不良につきちょくちょく遅れそうですぅぅ。

 

f:id:aoi-lwd:20210526215922j:image

(ボクはこのシリーズお休み…zzz)

 

今回はまずこの旅の企画段階でのお話と、実際にこのプランで行ってみてどうだったのかという感想。シリーズ化してやっていきます!

 

 なぜそこ?

さてさて。aoiと旦那2人とも、出会う前から一生に一度は行ってみたかったのがウユニ塩湖。テレビやなんやでちょくちょく話題にもなっていますので2人して憧れていたんです。そうなれば新婚旅行で行かない手はありませんよね、というのがこのツアーに参加したきっかけでした。(実際に行ったのは入籍から1年経ってましたが笑)

 

本来であれば海外出張やら海外旅行慣れしている旦那と、自由気ままなaoiは自分たちでチケット取って行くところですが、さすがにウユニに自力で行くのは乗り継ぎとか諸々考えたり、治安だったり、ちょっと面倒ということになりまして。新婚旅行は心配事なく思いっきり楽しむだけに集中すべく、ツアーで行くことにしました。

 

私たちが選んだのは、クラブツーリズムさんのツアー。マチュピチュ・ウユニ塩湖・チチカカ湖・ペルー市街地まで観光させてくれました。

 

f:id:aoi-lwd:20210526215720j:image

 

ただ、 予約の段階の私たちのテンション、すごく正直に言います。

 

ウユニ以外は行っても行かなくてもどっちでも良かった。(←ひどい) 

 

ちなみにツアーによってはセスナに乗ってナスカの地上絵も行けるものもありましたよ!ただ、aoiたちは上記のようなテンションだったのと(笑)、高山病や疲れでメインのウユニ塩湖までにゲッソリすることを恐れ、どうするか迷ったもののやめました。

 

ツアーの概要をザックリと

9日間ツアー

・でも半分以上は移動

・成田↔︎LA(アメリカ)間のみビジネスクラス←これ覚えておいてください

・バス移動たくさん

・観光スポットはザッと以下の通り

 クスコの街中

 オリャンタイタンボから観光列車

 マチュピチュ

 チチカカ湖

 ウユニ塩湖

 ペルー市街地

 

 

行ってみてどうだったか

お金積んででもビジネスクラスにして良かった…!笑

成田↔︎LAのみをやたら強調したのですが、これにはワケがありまして。そもそもボリビアへの直行便がないので経由する必要があるんですよね。で、ここのフライトで約10時間。その後ですよ!LAからペルーのリマまでで約8時間半!リマからクスコまでまた飛行機で1時間半!さらにそこからが本番の観光やら移動やらあるんです。

いやぁ…LA↔︎リマ間もビジネスにしたかったくらいです。せめて帰りだけでも。移動自体の多さと、めっちゃ良いバスでさえ揺れがしんどいボコボコ道、そして高度が高くて空気の薄いところに滞在するのでめちゃくちゃ疲れます。現地で思いっきり楽しみたいなら心底ビジネスクラスおすすめ

 

高山病…的な感じにはなる!

標高が高くなるにつれ、酸欠状態になるらしくツアーバスの中でガイドさん含め日本人たちは絶景の中、ほとんど全員が眠りに落ちていました。軽く頭が痛いような、重いような感じがしたり、歩けばすぐに息切れします。さすがの旦那も標高の高いエリアではビールも控えていましたね。

ちなみに誰得情報ですが、aoiは現地のお医者さんにも「ワオッ」と驚かれるほど終始血中酸素濃度が高く、高山病とは無縁の酸素満ち満ち女でした。笑 そんな私でもやっぱり息切れや、ダルさ軽い頭痛がしました。

 

 

行かなくて良かった場所はない!

予約段階ではあんなテンションだったaoi夫婦、ウユニはもちろん、マチュピチュチチカカ湖も行けて良かった…!!!

特にマチュピチュ。何が良かったって、本当に教科書そのままの景色だったから。だいたいは教科書やガイドブック、テレビなどと比べて、実際に行ってみると良い意味でも悪い意味でも違う景色が広がっていることが多いと思います。

ですが、このマチュピチュに行った時「嘘でしょ!?」と思わず大声で言いそうになるくらい、良い意味で本当に写真で見るまんまの景色が広がっていたんです。ド素人のaoiが撮った写真でさえ、こんな感じの仕上がりで撮れるんですもん。

f:id:aoi-lwd:20210526215746j:image

 

苦労してでも本物を見るべき

何よりメインのウユニ塩湖!日本でもウユニ「的な」場所があるそうですね。そこももちろん素敵だと思います。

でも、長時間の移動に耐え、高山病にビビりながらでも訪れた本物の「ウユニ塩湖」は本当に本当に行って良かった…!!マチュピチュとはまた違った驚きでした。本当にこんなに美しくて不思議なところが同じ地球にあったなんて…と、とにかく感動しきりでした。

f:id:aoi-lwd:20210526215832j:image

(空と地面の境目がぼやけるほどの絶景…)

 

 

と、いうわけで、心底行って良かったと思えるツアーですが、また行こうと思うかというと…これまためちゃくちゃ正直に言います。

 

次はウユニ塩湖直行で!

 

と夫婦して思ってます。笑 一度ひと通り巡ったからこそ そう思えるのですが、やはり気軽に行けるところではないということを感じました。金銭面はもちろんですが、体力・体調面で考えたときに次はどこにも立ち寄らずにウユニに行き(それだけでも2日〜3日がかりになるでしょう)、現地を思いっきり堪能するコースで行けたら良いなと。

 

 

次回は実際に行った時の具体的なエピソードをお話しようと思います!

 

↓こちらに参加しています。ポチッと押していただけるととてつもなく嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ