犬と車と旦那と私

33歳子なし夫婦の日常

飼ってみたら「思ってたのと違う」!?

以前書いた記事でも書きましたが、犬を飼ってみたら「思ってたのと違う」と思うこと、必ずありますよね?

 

ddlifeblog.com

  

これ、すでに愛犬家の私たちが、これから飼おうかなぁ~なんて思っている方に向けてお伝えした方が良いのではないでしょうか。「思ってたのと違う」から飼えない、なんて飼育放棄されてしまう子がいなくなりますように…。

対応の仕方は大概のしつけ本やネットに情報載ってますので書きません。一見ネガティブなことばかり並びますが、個人的には、愛犬家の方はこれすら楽しんでいるのではないでしょうかね?

 

 

トイレのしつけって大変じゃん!

「まずはトイレのしつけさえできれば…」「"基本中の基本”だし、ネットとか何かしらでしつけ方の情報もあるし、まぁ犬想像つかないけどきっと大丈夫でしょ。」…て思って安易に構えてる方多い気がするんですよね。

 

基本なのは間違いないでしょうけども!でも、そのトイレを覚えるまでの間に起こる悲劇について知らないって、ショック大きいんじゃない?と思っています。「まじかー!」て思う事、ありますもん。

 

この悲劇、犬を飼っている方の誰しも1度は経験してるんじゃないでしょうか。(「うんうん」って頷いていると信じます笑)

 

例えば私の実体験。

今や15歳の実家のMix犬(シーズー×狆)が、あれはまだ子犬のころ。朝起きたらゲージから脱走し、部屋は荒らされ、なぜかキッチンでプリッと落とし物をしていたのですよ。そしてあろうことに、それに気づかず私の母が思いっきりそれを踏んづけました

しかもね、よーく見ると、子犬の口がね、なんだかクサいんですよ。そう。お尻から出たものを口にしていたんですよ!!!!食糞ていうやつ。

 

レト氏においても、下痢を踏みまくってウ〇コまみれで朝を迎えるなんてことありましたよ。なんなら未だに、たま~に1カケラ、コロンとハウスに落ちてることもありますしね。いや、ちゃんと全部トイレで出しきってから出てきてよ。せっかちなのかしら。

 

・・・でもそんな悲劇も乗り越えて、もはや笑っちゃう今があります。

 

 意外と賢くない!

これはペットショップのセールストークを鵜呑みにしちゃったり、我が子可愛い私のような愛犬家の話の中で「ちゃんと言うこと聞くよ?」なんていう都合の良い部分だけ記憶に残っちゃったりなんかして、ハードル上げすぎパターン。そんなね、1回や2回や3回や4回、言われたくらいじゃ理解できないし覚えません。


f:id:aoi-lwd:20210422213053j:image

いや、賢いんですよ?本当に。

うちのレト氏なんか、私のハードルがあまりに低いのか、「やっぱラブラドール、賢いー!」なんて感心する日々ですよ(笑)

 

でもトイレももちろんそうですけど、いくら飼い方しつけ方の本を買って実践してるつもりでも、なーんかうまくいかなかったりすることもあるんです。そんなもんです。

 

犬って知能は成犬でも人間で言うところの2〜3歳と言われてる動物です。しかも、犬自ら言葉をしゃべれる訳ではないんですから、意思の疎通にはそりゃ時間根気も必要ですよ。

 

え、吠える。

これ人気犬種ポメラニアン・ダックス・トイプードルあたりで感じる方多いんですかね。ダックスちゃんなんかは犬種として吠えるのがお仕事な傾向があったりするので理解した上で迎える方も多いかもしれませんが、どんな子でも吠える時は吠える。だって犬なんだもん。うちのレト氏だって、興奮すると「遊ぼ!あそぼ!」ってそれはそれはデッカイ声で吠える時もありますよん。

 

「吠えちゃダメ!って言ってもちっとも聞かない」ってなるんですけど、別に飼った子が特別なわけじゃないです。最初にも書きましたが、じゃあどうすればいいの?はここでは触れません(笑)

 

 

まーた動物病院行かなきゃいけないの!?

動物病院に勤めていた時、ちょくちょく驚かれたことなんですが、いかがでしょう?

子犬から飼う方、「混合ワクチンと狂犬病の予防接種してあげてくださいね」というのはご存知。ここまではスケジューリングもしてるんですけどね…。でも、生まれた月によってはフィラリアの薬が1シーズン分一気にもらえないことがあります。なぜなら体重がどんどん変わるから!薬の用量が変わっちゃうんですよね。

あと、子犬ですからお腹壊しやすかったりなんかするとまた病院。うちのレト氏はこれに当てはまりますので、あのトイレの悲劇とのダブルパンチでした…笑

f:id:aoi-lwd:20210422213425j:image

トリミングとか爪切りとか、「もう!?」て感じ

動物病院と同様、トリミングも1〜2ヶ月に1回とか連れていかなきゃならないなんて、意外と大変。

元トリマーとしては、子犬のうちに慣れてもらうしつけの一貫として月に1度は連れて行ってあげてもらいたいところですが…これがまたね、面倒なんですよね実際は(笑)。(←おいっ。)   1ヶ月なんて意外とすぐですからね!トリミングする側だった私も「あれ、つい最近この子来なかったっけ⁉︎」と思うほど時の流れは早い。

 

 

お金めっちゃかかるじゃん

ゲージやごはんボウルなどの初期費用は割愛しても、予防接種代、フード代、トリミング代、おもちゃ代(←だいたい壊されるから)、リード代(←成長と共にサイズ変わるから)、足拭きウエットシート代、ペットシーツ代、その他もろもろ……維持費かかります。

ちなみにうちのレト氏は意外にもおもちゃ代が想定よりバカにならない感じです!笑 1点集中攻撃でカミカミし続けるので、次々と壊してくれます(笑)だからっておもちゃをあげないと、おそらくストレスでイタズラするのは簡単に予想できるので新しいのを買います。そんな日々です(笑)

 

 

ほかにも「思ってたのと違う」はたくさんあると思いますが、皆さんはどうだったでしょうか?こういうことを感じることがあるかもしれないなーって覚悟した上で、可愛い可愛いワンコを家族に迎えてもらえたらなーと個人的には思っています。

 

 

 

↓こちらに参加しています。ポチッと押していただけるととてつもなく嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へ